雲

NEWSお知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種時の勤怠取扱いについて

2021/08/01

株式会社八雲ソフトウェアは、新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として、ワクチン接種時の勤怠取扱いについて決定いたしましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルスワクチンの接種率を上げることは、ウイルス蔓延防止に寄与すると考え、ワクチン接種を希望する従業員が不安や不満を持たずに働いてもらえるよう、また時間を柔軟に確保できるよう、就業時間内であっても接種を受けることを認め、その時間については出勤扱い(就業免除)といたします。
また、ワクチン副反応等による体調不良が発生し、就業が困難な場合は、特別休暇(有給)の取得を可能といたします。

◆取り組みの詳細◆
 対象期間
 2021年8月1日~2022年2月28日(予定)
 ※政府が定める新型コロナウイルスワクチン接種実施期間に準ずる

 実施内容
 ワクチン接種当日
 従業員本人が就業時間中に接種する場合、その時間は出勤扱い(就業免除)とする。
 従業員本人が就業日に接種する場合、1日の特別有給休暇を取得可能とする。

 ワクチン接種翌日
 接種後痛みや体調不良が発生し、当日の就業が困難な場合は、1回の接種につき翌日1日の特別有給休暇を取得可能とする。
 ※2回目の接種についても同様の扱いとする