雲

お知らせ

和歌山工業高等専門学校の企業研究会に参加いたします

2019/11/13

2019年12月20日(金)に和歌山工業高等専門学校にて行われる「企業研究会」に参加いたします。
和歌山高専生の皆さまは是非当社ブースへお越しください。

年末しまねジャンボ企業博に参加いたします

2019/11/13

2019年12月27日(金)にくにびきメッセ(松江市)で開催される「年末しまねジャンボ企業博」に参加いたします。
多くの方々の当社ブースへの訪問をお待ちしております。

>>>年末しまねジャンボ企業博公式ページ

「CEATEC 2019」に「音声対話ソリューションサービス」を出展しました

2019/10/01

(2019/10/20 追記)
2019年10月15日から18日に開催されました「CEATEC 2019」に出展いたしました。
ご来場まことにありがとうございました。

(2019/10/15 追記)
「CEATEC 2019」ただいま出展中!

当社は、幕張メッセにて開催されている「CEATEC 2019」に出展しています。
当ブースでは、音声対話技術を活用したサービスのご紹介や、各種AIスピーカーを揃えて操作体験コーナーも行っています。
 話した内容が画面にリアルタイムで表示される技術を使った教育学習ソフト「九九ゼミ」の体験コーナーや音声新聞、オープンデータを活用したイベント検索、脳トレゲームなどさまざまなソフトウェアの体験も可能です。ぜひご来場ください。

2019年10月15日(火曜日)から18日(金曜日)まで、幕張メッセで開催される「CEATEC 2019」(主催 CEATEC 実施協議会)に出展いたします。
当社は「教育」「生活」「福祉」「製造」「観光」「サービス」の6つのテーマで、音声対話技術を活用したスマートスピーカーや各種音声認識デバイスにより皆様の業務や生活をご支援する「音声対話ソリューションサービス」を出展し、提供するサービスや取り組みなどをご紹介いたします。

スマートスピーカーにご興味のある方、現状の業務運用にお困り、お悩みの方、新たなサービス提供手段として音声対話サービスをご検討されている方は、ぜひ当社ブースまでお越しください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

スマートスピーカーとは

話しかけるだけで情報の検索や家電の操作など、さまざまな機能を利用することができる音声対応デバイスです。
主なスマートスピーカーとしては「Amazon Echo(Alexa)」「Google Home(Google Assistant)」「LINE Clova(Clova)」などがあります。

開催概要

会期 2019年10月15日(火曜日)から10月18日(金曜日)
会場 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
開催時間 午前10時から午後5時
入場 無料(全来場者登録入場制)
※入場にはオンラインでの登録が必要です。

「CEATEC 2019」公式サイト

CEATEC2019

関連ぺージ

ニュースリリース

しまね大交流会2019に参加いたします

2019/09/26

2019年11月16日(土曜日)に、くにびきメッセ(松江市)で開催される「しまね大交流会2019」に参加いたします。
当日は各メーカーのスマートスピーカーを展示しており、実際に操作を体験することもできます。
スマートスピーカーの便利な使い方や、当社が作成したスキルを説明いたします。
是非、当社ブースへお越しください。
ブース番号:J-08

開催概要

開催日時 2019年11月16日(土曜日) 11:00~16:30
会場 くにびきメッセ(松江市学園南1丁目2-1)大展示場、多目的ホール、小ホール
入場 無料(事前申し込み制)

2018年の様子の写真

2018年の様子

>>>しまね大交流会2019公式ページ

インターンシップを行いました

2019/09/25

2019年8月から9月にかけて、インターンシップを開催いたしました。
各期間に参加された学生さんたちに、Alexaのスキル開発とともに
当社コーポレートサイトに掲載するインターンシップページを作成してもらいました。
ぜひご覧ください。

1. 8月19日~23日
参加学校:松江工業高等専門学校、米子工業高等専門学校
参加人数:6名
>>>作成されたページ(1)はこちら
>>>作成されたページ(2)はこちら

2. 8月26日~30日
参加学校:松江工業高等専門学校、米子工業高等専門学校、島根大学
参加人数:6名
>>>作成されたページはこちら

3. 9月2日~6日
参加学校:松江工業高等専門学校、米子工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校、広島工業大学、福山大学
参加人数:6名
>>>作成されたページはこちら

4. 9月9日~13日
参加学校:松江工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校、金沢大学、島根大学、愛知県立芸術大学、東京外国語大学
参加人数:7名
>>>作成されたページはこちら

当社のスマートデバイス(AIスピーカー)事業に関する記事が山陰中央新報に掲載されました

2019/09/11

当社のスマートデバイス(AIスピーカー)事業に関する記事が山陰中央新報に掲載されました。

2019年9月29日に開催される、社会福祉法人 島根ライトハウス ライトハウスライブラリー様主催の「目が不自由なかたのための情報機器講習会」に、AIスピーカー機材の展示や情報を提供いたします。
開催場所:島根県松江市南田町141-10

音声対話サービスは音声だけで機器やソフトウェアを操作し、情報を探したり記録できる反面、基本的に手で操作する画面や機能を持ちません。
使いやすさを向上させるためには、音声対話の特徴を活かした独特の設計、開発が必要になります。

AIスピーカーを実際に利用している多くの方々からお話をお聞きし、これらの貴重な情報をより使いやすいソフトウェア開発のために活用してまいります。

>>>掲載ページはこちら

●「目が不自由なかたのための情報機器講習会」参加に関するお知らせ
ライトハウスライブラリー主催「目が不自由なかたのための情報機器講習会」に参加いたします

ライトハウスライブラリー主催「目が不自由なかたのための情報機器講習会」に参加いたします

2019/09/09

当社は、2019年9月29日に開催される、社会福祉法人 島根ライトハウス ライトハウスライブラリー様主催の「目が不自由なかたのための情報機器講習会」に参加いたします。

当講習会では、当社所有の全メーカー、全機種のAIスピーカー(スマートスピーカー)24台を展示いたします。
また、当社社員(福間)による、AIスピーカー(スマートスピーカー)に関する情報提供を行います。

●「目が不自由なかたのための情報機器講習会」
テーマ:「スマートスピーカーって何?2019」
日時:2019年9月29日(日曜) 午前10時から正午まで
場所:ライトハウスライブラリー(松江市南田町141-10)
声で話しかけることにより、時刻や天気を尋ねたり、ニュースや音楽を聴いたり、様々なことができるスマートスピーカーを体験することができます。
Amazon Echo(Alexa)、Google Home、LINE Clovaの各種スマートスピーカーをご用意しています。

ライトハウスライブラリーホームページ「9月29日 情報機器講習会のご案内」
https://lighthouse-lib.jp/20190929kikikoshukai/

●AIスピーカー(スマートスピーカー)とは
話しかけるだけで、情報の検索や家電の操作など、さまざまな機能を利用することができる音声対応デバイスです。
主なAIスピーカー(スマートスピーカー)としては「Amazon Echo(Alexa)」「Google Home(Google Assistant)」「LINE Clova(Clova)」などがあります。

●当社スマートデバイス事業紹介ページ
https://8clouds.co.jp/smart/

●当社開発の音声対話ソフトウェア(スキル)一覧
https://8clouds.co.jp/skill/

Amazon公認 Alexaスキル「迷宮の塔」が公開されました

2019/09/09

【迷宮の塔】

迷宮の塔スキルアイコン
【迷宮の塔】
迷宮の塔は、塔からの脱出を目指す迷路ゲームのスキルです。
Amazon Alexaでプレイすることができます。

Amazon Alexa 公式ページ

●できること
・プレイヤーは冒険家となり、音声で前、後ろ、左、右に進み、迷路を脱出します。
・このゲームに画面はなく、音声を頼りに迷路を想像しながら冒険家を操作します。
・ニックネームを登録でき、前回到達した階から再開ができるので、じっくり考えながら進めましょう。

●起動方法
「アレクサ、迷宮の塔を開いて」
とお使いのアレクサに声をかけてください。

RubyWorld Conference 2019にGoldスポンサーとして協賛いたしました

2019/08/08

当社は、2019年11月7日(木)・8日(金)に島根県松江市で開催されます「RubyWorld Conference 2019」に、
Goldスポンサーとして協賛いたします。
>>>RubyWorld Conference 2019公式ページ

RubyWorld Conference 2019

総務省中国総合通信局の「中国地域におけるIoT/ICT利活用事例」に当社の音声対話サービスに関する取り組みが掲載されました

2019/07/17

総務省中国総合通信局の「中国地域におけるIoT/ICT利活用事例」に、当社開発の音声対話技術を活用した教育ソフトウェア「九九ゼミ」に関する取り組みが掲載されました。
「九九ゼミ」を例に、中国地域における地域課題解決のための取組の横展開や取組の活用事例のひとつとして紹介されています。

総務省中国総合通信局 中国地域におけるIoT/ICT利活用事例

音声対話サービスとは、AIアシスタント機能を持ったデバイス(AIスピーカーなど)と対話形式で話しかけるだけで情報検索や操作、入力などを行うことができ、さまざまな業種の業務改善施策のひとつとして、新たなサービスとして、また情報提供手段などに活用されています。

音声対話サービスのデバイスとして利用されている主なAIスピーカー(スマートスピーカー)としては「Amazon Echo」、「Google Home」、「LINE Clova」などがあります。

当社音声対話サービス「スマートデバイス開発事業」紹介ページ